正しい手入れでピカピカに!腕時計の手入れ方法

歯ブラシを使って高級腕時計の細部まで汚れ落とし

腕時計を毎日身につけていると汚れるのは仕方がないものの、きちんと手入れを行えば新品の時のような状態に近くなります。もし時計を売る際にも、綺麗な方が評価は高くなります。ただし誤った方法で高級腕時計を磨くと、かえって見た目が悪くなったり故障の原因にもなりかねません。 高級腕時計を手入れする時には歯ブラシが役に立ちます。歯ブラシはスーパーやドラッグストアなど様々な場所で販売されていて、安価で入手性がいいです。高級腕時計に付着した頑固な汚れも、歯ブラシであれば簡単に落とすことができます。歯ブラシを水で湿らせて汚れを擦ると、落ちにくい脂汚れも落としやすくなります。細かい場所もできるだけ気を付けて磨くようにすれば高級腕時計はかなり綺麗な状態へと戻すことが可能です。


小さな傷は研磨剤で綺麗に消去

長く使用した高級腕時計は、表面に細かな傷ができています。小さな傷は一見してめだたないものの、金属が持つ本来の光沢の良さをくすませてしまいかねません。そこで細かい傷を消す手入れを行うと、高級腕時計を売る事があった場合でも高い評価が得られます。 腕時計の表面にできた細かな傷を消すため、研磨剤を使うと綺麗に傷を消すことが可能です。研磨剤はできるだけ目の細かいものを選び、腕時計の金属にあったタイプのもを選ぶと上手くいきます。細かい傷を消すには、根気強さが必要です。慌てて傷を消そうとすると、かえって本来の美しさを損ねてしまいかねません。多少時間はかかるものの、焦らず傷を研磨剤で擦れば次第に目立たなくなり本来の金属の光沢も戻ります。